top of page
検索
  • 執筆者の写真地域密着の解体工事屋 株式会社フジテック岩手

一関市の解体工事のクレームについて

 皆様こんにちは。一関市で解体工事を行っております、株式会社フジテック岩手のスタッフブログ担当です。今回は、「一関市の解体工事のクレームについて」です。



一関市の解体工事のクレームとは?

 一関市で解体工事を行う際のクレームとして、どのようなものが考えられるでしょうか?まず、発注者(解体工事を頼んだ方)側のクレームと近隣住民からのクレームに分けて見ていきましょう。その対策も併せて知っておくと安心です。



発注者からのクレーム

  • 解体工事の費用が見積もりと違って高くなった

  • 解体工事の期間が予定より長くなった

  • 解体工事の品質が悪く、残土やゴミが残っていた

  • 解体工事の後に近隣住民から苦情が来た



発注者が実施できる対策

  • 解体工事の費用については、見積もりの内容が、自分が希望する工事内容になっているかよく目を通す。よく分からないところは遠慮せずに質問する。(解体工事を行っていて、想定外の追加工事が発生した場合は、解体工事業者が発注者に報告し、協議することが一般的です)

  • 解体工事の見積説明や契約時に工期の説明がありますので、その期間で問題がないか確認する。万が一工期が伸びることで不都合が生じる場合は、事前に解体工事業者にその旨を伝えておく。

  • 解体工事の品質については、完成前に発注者立会いのもと現場検査を行うので、不備があればその時に申し出ること。

  • 解体工事の後に近隣住民から苦情が来た場合は、解体工事業者と協力して対応し、謝罪や補償などを検討する。


近隣住民からのクレーム

  • 解体工事の騒音や振動が大きくて迷惑

  • 解体工事のホコリや瓦礫が飛んできて汚れた

  • 解体工事の作業員の態度や言動が悪かった

  • 解体工事の前に周辺住民への挨拶や説明がなかった



近隣住民からのクレームへの対策

  • 解体工事の騒音や振動は、工事の性質上どうしても出てしまうものなので、余計な騒音や振動を出さない操縦を心がける。

  • 解体工事のホコリや瓦礫は、敷地内に防塵ネットやシートを張り、散水で飛散防止を行う。

  • 解体工事の作業員の態度や言動で気になることがあれば、現場の代表者に相談する。

  • 解体工事の前に、周辺住民へ解体工事開始日や期間・内容・連絡先などを記載したチラシを配布し、口頭でも伝える。


いかがでしたでしょうか?解体工事には、クレームが出てしまう原因がいくつかあります。

フジテック岩手では、近隣クレーム0の解体工事を目指し取り組んでおります。一関市で解体工事をご検討中の方は、ぜひフジテック岩手へご相談ください!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一関市での住宅解体での苦情とスムーズな解決策

皆さん、こんにちは。一関市内での住宅や小屋、倉庫などの解体工事を行う際、時には予期せぬ苦情やトラブルが発生することがあります。この記事では、一関市で発生した苦情に対処するための効果的な対策について詳しくご紹介いたします。これらのアドバイスを実践することで、お客様との信頼関係を築き、トラブルを最小限に抑えましょう。 1. 事前のコミュニケーションが鍵 解体工事を始める前に、業者との事前のコミュニケー

安心して進める住宅解体工事 - 一関市のアスベスト調査について

一関市にお住まいの皆様、こんにちは。株式会社フジテック岩手 解体ブログ担当です。今回のブログでは、一関市で住宅の解体工事を検討中の皆様に向けて、建物の解体工事を行う際のアスベスト調査について詳しくご説明いたします。アスベスト調査の重要性、当社のサービス、そして最新の法規制についてお伝えします。 アスベストとは? まず初めに、アスベストについて基本的な知識を共有しましょう。アスベストは、その特殊な繊

bottom of page