top of page
検索
  • 執筆者の写真地域密着の解体工事屋 株式会社フジテック岩手

一関市の空き家問題は「フジテック岩手」へご相談ください!

更新日:2023年7月17日

はじめまして、フジテック岩手の解体事業責任者 杉下です!

 この度、弊社「株式会社フジテック岩手」で新しく始める住宅解体事業の責任者をしております、杉下と申します。

 これまでは土木工事や屋内設備(冷暖房、水廻り)修理・工事に関する営業を行っていました。

 弊社では、工事関係のほか、軽未使用車専門店「エコカーパーク」、「車検のコバック」、農機具建機販売・買取といった事業も展開しております。

 その中で、「離農するので、農機具を売却するついでに器具庫と納屋を解体したい。」「車を買い替えるので、ついでにカーポートを新しくしたい。」といったご要望も多数いただくようになり、工事関係部門にて解体事業もラインナップに加える運びとなりました。


全国的に「空き家」が問題になっています。

 既にニュースなどでご存じの方も多いかと思いますが、全国的に「空き家」が問題になっています。

 防犯上の理由や、最近多い水害等自然災害時の被害が大きくなる要因の一つでもあります。

 「一関は田舎だから放置してもいいや。。」といった考えも、改めるタイミングに来ています。

 国や行政も、危険な空き家へ指導や勧告を行ったり、固定資産税の優遇措置を見直したりしていますし、厳しくするだけではなく、解体に助成金を出したり、相続時に土地を手放しやすくする「相続土地国庫帰属制度」といった緩和措置を設けたりしています。


まずはお気軽にご相談ください!

 家屋や建物の解体、登記にまつわる諸手続きは一生に何度もあるイベントではありません、わからないことだらけ、面倒なことだらけです。

 弊社ではこれまでの各種工事・建設で培った技術や行政手続きの知識を持っていますので、費用のお見積りはもちろん、安全な工事管理や近隣のお宅への配慮、スムーズな申請手続きなど、幅広くご相談にお応えできます。

 大きな出費になりますので、まずはお気軽にお問合せいただき、ご家族や親戚とよくご相談いただくことをお勧めいたします。

 弊社は一関地域の生活を豊かに、楽しくなるよう活動していますので、解体後の土地の有効活用もご相談歓迎いたします。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近の気になるニュース。。。

新年度もあっという間に1か月が過ぎましたね。 連休を楽しまれている方も、お仕事の方も、今朝は冷えましたがお元気でしょうか? さて、最近の気になるニュース2本。 【NHK】“消滅する可能性がある”744自治体 全体の4割に 人口戦略会議 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240424/k10014431611000.html 【日経新聞】「放置空き家」20年間で1

一関市以外、気仙沼・登米・栗原も対応可能です!

こんにちは、株式会社フジテック岩手のweb担当です。 先日3月9日、10日に開催した農機具展示会では、多数のお客様にご来場いただき大変ありがとうございました! 特に解体相談コーナーは途切れることなくご来場いただき、皆様の関心とニーズの高まりを実感しております。 その際、宮城県北のお客様からご相談いただく機会が何度かございました。 また、最近では当ホームページからのお問い合わせも宮城県北の方から頂く

解体工事費用のローンについて

岩手県一関市の皆様、こんにちは! 岩手県一関市地域密着の解体工事専門店フジテック岩手のブログ担当です。 本日は、解体工事費用のローンに関して皆様にお伝えさせていただきたいと思います。 解体工事費用はローンできますか? 金融機関によっては空家解体などの専門ローンを提供しています。 空家解体工事にかかる費用(対象物内にある家財等、同じ敷地内にある立木・ 庭木・池・門扉・塀・雑草等の処分費用を含む)をサ

Comments


bottom of page