top of page
検索
  • 執筆者の写真地域密着の解体工事屋 株式会社フジテック岩手

一関市の空き家問題は「フジテック岩手」へご相談ください!

更新日:2023年7月17日

はじめまして、フジテック岩手の解体事業責任者 杉下です!

 この度、弊社「株式会社フジテック岩手」で新しく始める住宅解体事業の責任者をしております、杉下と申します。

 これまでは土木工事や屋内設備(冷暖房、水廻り)修理・工事に関する営業を行っていました。

 弊社では、工事関係のほか、軽未使用車専門店「エコカーパーク」、「車検のコバック」、農機具建機販売・買取といった事業も展開しております。

 その中で、「離農するので、農機具を売却するついでに器具庫と納屋を解体したい。」「車を買い替えるので、ついでにカーポートを新しくしたい。」といったご要望も多数いただくようになり、工事関係部門にて解体事業もラインナップに加える運びとなりました。


全国的に「空き家」が問題になっています。

 既にニュースなどでご存じの方も多いかと思いますが、全国的に「空き家」が問題になっています。

 防犯上の理由や、最近多い水害等自然災害時の被害が大きくなる要因の一つでもあります。

 「一関は田舎だから放置してもいいや。。」といった考えも、改めるタイミングに来ています。

 国や行政も、危険な空き家へ指導や勧告を行ったり、固定資産税の優遇措置を見直したりしていますし、厳しくするだけではなく、解体に助成金を出したり、相続時に土地を手放しやすくする「相続土地国庫帰属制度」といった緩和措置を設けたりしています。


まずはお気軽にご相談ください!

 家屋や建物の解体、登記にまつわる諸手続きは一生に何度もあるイベントではありません、わからないことだらけ、面倒なことだらけです。

 弊社ではこれまでの各種工事・建設で培った技術や行政手続きの知識を持っていますので、費用のお見積りはもちろん、安全な工事管理や近隣のお宅への配慮、スムーズな申請手続きなど、幅広くご相談にお応えできます。

 大きな出費になりますので、まずはお気軽にお問合せいただき、ご家族や親戚とよくご相談いただくことをお勧めいたします。

 弊社は一関地域の生活を豊かに、楽しくなるよう活動していますので、解体後の土地の有効活用もご相談歓迎いたします。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一関市での住宅解体での苦情とスムーズな解決策

皆さん、こんにちは。一関市内での住宅や小屋、倉庫などの解体工事を行う際、時には予期せぬ苦情やトラブルが発生することがあります。この記事では、一関市で発生した苦情に対処するための効果的な対策について詳しくご紹介いたします。これらのアドバイスを実践することで、お客様との信頼関係を築き、トラブルを最小限に抑えましょう。 1. 事前のコミュニケーションが鍵 解体工事を始める前に、業者との事前のコミュニケー

安心して進める住宅解体工事 - 一関市のアスベスト調査について

一関市にお住まいの皆様、こんにちは。株式会社フジテック岩手 解体ブログ担当です。今回のブログでは、一関市で住宅の解体工事を検討中の皆様に向けて、建物の解体工事を行う際のアスベスト調査について詳しくご説明いたします。アスベスト調査の重要性、当社のサービス、そして最新の法規制についてお伝えします。 アスベストとは? まず初めに、アスベストについて基本的な知識を共有しましょう。アスベストは、その特殊な繊

bottom of page